« GRAND PRIX FOR GOOD- LIONS HEALTH #CannesLions | ホーム | Jamie xx - Gosh »

September 19, 2016

ニューヨークフェスティバルのトロフィーがスゴかった。








先日いただいたニューヨークフェスティバル賞ですが、そのトロフィーに正直腰を抜かしたのでご紹介いたします。いやービックリした。ぜひ続きを読んでいただきたいのです。

IMG 6089

▼こんな箱で届きました。広告賞のトロフィーにしてはなんだかカジュアルです。

IMG 6074

▼開けてみると、なんとなく土産物風な梱包。あるいはハンズに売ってそうな感じというか。

IMG 6075

▲あれ?上の方にACアダプタがある…これは何?

▼不思議に思いつつ机の上に置いてみました。数あるトロフィーの中でもかなりシンプルで、無骨な印象です。

IMG 6090

▼しかしトロフィーを持ち上げると、スゴいことが起きるんです!

IMG 6077

▼えっ、これは…。

IMG 6078

▲ニューヨークフェスティバルのロゴが投射されてる…! しかしこれは、静止画!?

▼いや、動画です。スタッフリストが映画のようにスクロールし始めました!

IMG 6080

▲なぬーっ!マジかっ!ちょっと感動したんですけど!

▼ということで、本体の中にプロジェクタが仕込まれていたのです。これにはビックリ!しかも…

IMG 6084

▼スタッフリストの後には、受賞した本編動画が丸ごと入っていたのです!壁に投写してみました。

IMG 6082

▼画質も良好だし、サイズの割には音も良くて、2度ビックリ。

IMG 6081

いやはや、こんなに凝ったトロフィーは初めてです!

これまでのトロフィーには、小さなプレートに作品名が書いてあるだけで、作品の中身については全く触れられていませんでした。しかしこのトロフィーならスッと持ち上げるだけで作品を紹介できる!これは受賞者のインサイトを的確に突いていると言えるでしょう。

ググってみたところ、2014年からこのトロフィーに変わったそうです。

「受賞者が棚に飾るものですから、美しくも主張しすぎないデザインを心がけました」とWalsh氏。またSagmeister氏は、「自分たちがもらって嬉しいものを作りました。持ったときに良い気分になれるもの、いくつか集めたときに素敵に見えるもの、受賞者の名前をこれまでにない革新的な方法で表示できるものーー。金属製の小さなネームプレートを貼り付けられているのがいつも嫌だったんです」と話した。アドバタイムズ『ニューヨークフェスティバルの新トロフィーがすごい』より

▼イメージビデオ

New York Festival Trophy Design from Sagmeister & Walsh on Vimeo.

集めるとこんな風景が現れるそうです。これは、まさしくマンハッタン! ニューヨークフェスティバルだけに!! よし、来年も応募するぞ!

387088e5023a2679798d9c6a7277c719

ウチのゴジラが現れました。破壊しちゃダメ!

IMG 6093









« GRAND PRIX FOR GOOD- LIONS HEALTH #CannesLions | ホーム | Jamie xx - Gosh »

[blog]
 wrote by galliano




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...